防災技術ゾーン

オープンロックネット:支柱間隔大・衝撃保護装置付

オープンロックネット(開口型ポケット式落石防護網)

株式会社四国ネット

HP
recruit

特長

①支柱間隔を12mと大きく広げて設置するので、支柱に落石の直撃が少なく安全です。
②支柱に落石衝撃保護装置を取付けているので安全です。
③上段横ロープは支柱頭頂部に張設しているので軸力偏心がなく安全です。
④横ロープ間に横補強ロープを張設していますのでネット部の補強および強度アップになります。
⑤支柱に昇降用タラップボルトを取付けますので作業が安全です。
⑥支柱間隔を広くできるので、ネット高の段付箇所を少なくでき、コストダウンが期待できます。
  • オープンロックネット型式
    ■ORN-3.2型(支柱H125、金網3.2Φ、主ロープ3×7 G/O14Φ)
    ■ORN-4.0型(支柱H125、金網4.0Φ、主ロープ3×7 G/O18Φ)
    ■ORN-5.0型(支柱H125、金網5.0Φ、主ロープ7×7 ZA/O18Φ)
所在地吾川郡いの町下八川甲373
TEL088-867-2645
FAX088-867-3704
E-mail459net@shikokunet.co.jp
URLhttps://www.shikokunet.co.jp
会社概要公共工事を中心に、法面保護工事・土木一式工事に加えコンビニエンスストア事業。
主要製品オープンロックネット:開口型ポケット式落石防護網 フリーネット:ロープ式、密着式
代表者取締役社長 伊藤 雄二
設立1983年
資本金2,100万円
従業員数43人