屋外展示ゾーン

TLS搭載 水陸一体計測型マルチビーム測深機

ナローマルチビーム測深機(水中の3D計測機器)

株式会社第一コンサルタンツ

HP
recruit

特長

本測深機は、最大165°の扇状に512本の音響ビームを照射しリアルタイムにXYZの3次元データを取得するシステムです。デュアルGNSSによる高精度な位置情報と、舟の傾きや動きを補正する3軸加速度センサー、角速度を検出するジャイロセンサーにより、姿勢・方位精度0.008°の高精度な慣性航法システムを搭載しています。この構成による計測精度はXY方向で1cm,高さ方向で5cmとされています。同時に陸地部を計測するレーザスキャナを搭載し、水陸一体計測が可能です。
  • ■水中部計測
     マルチビームソナー(SeaBat T20 P)
     最大 300m,ビーム数 512本
    ■陸地部計測
     レーザスキャナ(Merlin)
     最長 250m,計測 36,000点/ 秒
    ■リモコンボート
     自律航行システム(T-boat)
     最大3.5ノット,約3時間航行

紹介動画

企業紹介

所在地高知市介良甲828-1
TEL088-821-7770
FAX088-821-7771
E-mailpersonnel@daiichi-c.co.jp
URLhttps://www.daiichi-consul.com/
会社概要社会インフラ整備、維持・管理などのコンサルティングや各種調査を行う総合建設コンサルタント会社です。
主要製品道路・橋などの設計・調査・測量、地盤調査、補償業務、南海地震対策、3D計測、技術開発など
代表者代表取締役社長 右城 猛
設立1963年
資本金4,500万円
従業員数142人